DOGGOODS+TEA ROOM
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle

VISIT US

〒320-0852
栃木県宇都宮市下砥上町198-18
Tel+Fax 028-902-7999

 

OPEN:午前11時~午後6時(通年)
CLOSE:毎週火曜日・水曜日
    (祭日の場合営業、翌日振替)

NEWS LETTER

LINE

LINEにてnakkuから最新情報をお届けします。下記のボタンからご登録ください。または、LINEにてID「@lmj0198o」を検索して追加してください。

©2017. nakku

第3回ペット食育士2級認定講座開催のお知らせ


★第3回ペット食育士2級認定講座開催のお知らせ★

食育入門講座を受講された皆さんへ、お待たせしました2級講座開催のお知らせです。

入門講座を受けた後に出てきた不安や疑問「もっとここが知りたかったなぁ~」

というもう少し深い知識などを2級講座は解決&プラスしてくれます!

全2回

9月30日 土曜日 10時~17時まで 10月7日 土曜日 10時~17時まで

(1時間のお昼休みが入ります)

ペット食育入門講座を受講された方のみが受けられる講座です。

注)1日のみの受講はできません 受講費:29,000円(教材費・2日分ランチ代込) 定員:6~10名 *愛犬の参加はセミナー中待機ができる子のみとさせていただきます。 講師 ペット食育協会® 上級指導士 上住 裕子先生 【申込方法】 1. 飼い主氏名 2.ご住所 3.愛犬の名前・犬種・年齢・性別 (多頭いる場合は全員のもの)

※nakku店頭・お電話(028-902-7999)にて受付いたします。 ================= ■ペット食育士2級認定講座について ================= 入門講座では、ペットの食事を不安なく作る上で、最低限の必要な情報を3時間で学びました。 2級講座では、2日間で12時間かけて、ペットの食事の基礎知識をさらに深く学びます。 ネット上で氾濫するネガティブ情報に戸惑いや不安を感じることはありませんか? ペットの食事の基礎知識をしっかりと身につけることで、その情報が正しいのか、間違いなのか 自分で考えて答えを出せる力を身につけることができます。 「基礎ってとても大切です!」 どんな応用問題も基礎なくして解く事はできません。 皆さんは、栄養という基礎を学ばずして、 ○○病に効く食べ物は? ○○を食べると○○という病気になる などという情報、 つまり、、、 枝葉のことばかりに気を取られて、 振り回されているということはありませんか? 実は大切なのは、基礎知識である根っこの部分です。 2級講座では、この根っこの部分を学びます。 入門講座では、 難しい応用問題の答えを先にお教えしたようなもの。 2級講座は、 その裏付けのための 「基礎」 を学ぶという位置づけになります。 その上で、最終的には、入門講座で感じていただいた 簡単! 楽しく! 美味しく! というところが着地点になります。 ============ ■2級講座のカリキュラム ============ 第一章 手作り食の復習   ●手作り食のメリット   ●手作り食の量、内容、作り方   ●手作りする時のコツ、テクニック   ●各種レシピ紹介   ●さらにつっこんだ手作り食Q&A 第二章 犬、猫という生き物   ●犬の食性   ●猫の食性   ●何をおいしいと感じるのか?   ●食事量の調節の仕組み   ●飲水量の調節の仕組み ペットの本来の食性を知ることにより、特に具合が悪くなった場合の対処の仕方をここから学ぶことができます。 第三章 栄養学   ●栄養と栄養素   ●栄養バランス   ●エネルギー・酸素・水分   ●糖質   ●タンパク質   ●脂質   ●ビタミン   ●ミネラル   ●食物繊維 栄養学はちょっと難しいですが、ここを学ぶことにより、巷で言われているウソ、ホントが理解できるようになり、自分で考える力が養われます。 食生活アドバイザーとしての立場から、飼い主さんの食事面についてもお話させていただいています。 第四章 ライフステージ   ●母犬、母猫   ●子犬、子猫   ●成犬、成猫   ●老犬、老猫 今のご自分のペットちゃんはどんなライフステージなのか、注意すべきはどんな点か、いずれシニアになった時、老犬になった時には、食性や体の変化にどんなことが現れてくるのかなどが理解できるようになります。 第五章 ペットフード   ●ペットフードの歴史と変化   ●ペットフードの種類、製造法   ●国によるペットフード事情   ●ペットフードの表示 ペットフードを買う時にパッケージのどんなところを見ればいいのか、パッケージ表示の内容を理解できる、手作りごはんとの比較などが理解できるようになります。 第六章 犬と猫の栄養要求量   ●ペットフードの基準値   ●エネルギー要求量の推定法   ●犬と猫の養分要求量   ●AAFCO基準からの栄養素計算 実際にご自分のわんちゃん、ねこちゃんの一日当たりエネルギー要求量を計算して求めてみましょう。 また、実際にAAFCOの基準から栄養素の値を栄養計算することにより、飼い主さんなりの手作り食の着地点を把握できるようになります。 ===== ■認定試験 ===== ●講座終了後に、通信制による認定試験を行います。 ●試験に合格すると、ペット食育協会より2級講座終了認定がなされ、認定証が送られます。 ●2級講座のカリキュラムを終了した方は、1級講座へステップアップいただけます。 ========= ☆☆☆ この講座の受講に際しまして、受講生の皆さまから、 ペット食育協会(APNA)の、著作権・商標権などの権利を侵さないことを、お約束頂く 「協会からのお願い」 へのサインを講座当日に頂いております。 詳細をこちらでご確認くださいませ。↓をクリック。

ペット食育協会(APNA)