BASEDELI 手作りごはんベース NEW







手作り食をされている方達が、以前よりも増えてきたように感じています、

以前【ペット食育講座】や【薬膳料理教室】なども開催しておりましたが、

その時よりも、更に増えてきたのかなあと、また、コロナ禍によってお家時間も増えて、

飼主さま自身で、手作りをしてみよう、と思う方が増えたのかもしれませんね。


そして今は、手作りごはんで使える食材の商品も数多くアイテムも豊富、本もたくさん出ていますので、愛犬のごはんメニューは、楽しんで作れるものが増えましたよね。


そこで、今回入荷しましたのが BASEDELI です。

手作りごはんのメーニューに、一つ加えてみてはいかがですか。



新しいフードのかたち あらゆるワンちゃんの“食べたい”を実現。 お悩みのあるなしに関わらず毎日の食事を楽しく幸せに。 犬種・年齢・体質に合わせたフード選びだけでは、ワンちゃんの健康を守ることは難しくなってきました。 基本となる主食に、必要な副食を飼い主様が選んで作る、その基本となるものがBASEDELIです。 お肉やお魚をトッピングして、手軽に手づくりごはんを作ることができます。 ワンちゃんについてこんなお悩みございませんか? ・フードを食べてくれない ・シニアになって今までのフードが合わなくなった ・特定の疾病やアレルギー体質がある ・好き嫌いが激しく偏食ぎみ BASE DELIなら、お湯を加えてお肉やお魚をトッピングするだけで、 簡単にうちの子専用ごはんを作ることができます。 作り方はとっても簡単!お湯を加えて混ぜるだけ。 ワンちゃんのコンディションに合わせたトッピング(例) ・肥満が気になる…鶏ササミ・鶏むね肉・タラなど ・関節ケア…………サバ・マグロ・鮭など ・皮膚被毛ケア……牛レバー・豚レバー ・活動量・年齢・コンディションに合わせて、量を調節してください。 リンの値も0.25%と低く、腎臓病の子にもおすすめ! 療養食と混ぜて与えておられる飼い主様もいらっしゃいます。 健康面はもちろん、美味しさにも拘り、 普段なかなかフードを食べなくて困っている子でも完食したとのお声が! 食欲増進を目的に、普段与えられているドライフードへのトッピングとしてもおすすめです。 商品説明 [原材料名]さつまいも、大麦フレーク、オートミール、ひきわり納豆、にんじん、キャベツ、米麹、りんご加工品、海藻(わかめ、こんぶ)、ヤーコン、大麦若葉、ケール、ほうれん草、かぼちゃ、にんにく [内容量]500g  [原産国]日本 made in japan ※本品は愛犬用の一般食です。 [給与の目安量(1日に必要なエネルギーの約1/2食分)]1~5kgまで=7~21g 5~10kgまで=21~50g 10~20kgまで=50~85g ※普段与えているドッグフードと併用する場合は、ドッグフードを1/2量にしてください。 ※トッピングにフリーズドライのお肉を使用する場合は、パッケージに記載のタンパク源の量の1/4を目安にしてください。 [与え方] ①ベースデリにお湯を同量~2倍かけてよく混ぜます。1~3分ほどおいてやわらかさを調整します。 ②お好みのお肉・お魚などをトッピングします。 [保存方法] 直射日光や高温多湿を避け、常温で保存してください。 [注意事項] 幼児、小さなお子様の手が届かない所で保管して下さい。 生後2ヵ月未満のペットには与えないでください。 フードを変えるとお腹がゆるくなる場合があります。 給与目安の1/3量から始め、様子をみながら徐々に量を増やしてください。お湯を加えて残ったベースデリは冷蔵庫に保管して当日中に与えてください。 使用後はチャックをしめて密閉し、水分が入らないようにご注意ください。 着色料、香料不使用なので、色や味にバラツキがあります。茶色や黒っぽい粒はさつまいも、海藻、穀物の一部です。粉末原料が含まれているため、使用前は袋をよく振ってください。 アレルギーなどの体質に合わせて、かかりつけの獣医師とご相談の上食材をお選びいただくのがおすすめです。 栄養成分〈100g中〉エネルギー:322kcal 粗タンパク質:8.0%以上 粗脂肪:2.4%以上 粗繊維:1.8%以下     粗灰分:2.3%以下 水分:7.4%以下 リン:0.25%BASEDELI(ベースデリ)